バッティングカウント

バッティングカウントという言葉をご存じでしょうか。
バッティングカウントとは、ボールが先行しているカウントでピッチャーがストライクをなるべく投げたいカウントのことです。
そうなると当然投げるコースも甘くなりがちですね。

このカウントではヒッティングも勿論ですが、ヒットエンドランやバントなどを仕掛けるカウントとも言えます。
私の中では以下のカウントを典型的なバッティングカウントとして考えています。
B ●●
S ●
O (関係なし)
1ストライク2ボールが典型的なカウントだと思います。

その他
B ●
S ●
O (関係なし)

B ●●
S
O (関係なし)
などがあります。

要するにピッチャーがストライクをなんとか投げたいカウントです。
バッターはバットを振ることを念頭におくカウントと言う訳ですね。
バッターに有利でピッチャーに不利・・・・これがバッティングカウントなんですね。

バッティングカウントはあくまで狙ってそのカウントにするものではありません。
狙っているコース・球種がきたら積極的に打っていきましょう!

カウントなんてあまり関係ありませんよ。
ストライクがくれば振る、ボールが来たらしっかりと見逃す。
そうした基本が一番大切です。


スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


*

サブコンテンツ

このページの先頭へ